京都与謝野酒造

会社概要

京都与謝野酒造合同会社
KYOTO YOSANO BREWERY G.K.

設立
令和元年12月
資本金
7,000,000円
所在地
京都府与謝郡与謝野町字与謝855番地
代表社員
藤原ヒロユキ
社員
山本雅己、小松崎哲史、松田敏樹、杉山泰規、㔟畑多恵子
法人番号
9130003006312
THINK BEER
京都与謝野酒造は、いつもビールについて考えています。
365日24時間、頭の中はビールでいっぱいです。
FEEL BEER
京都与謝野酒造は、常にビールを感じています。
視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚。第六感をも駆使します。
ART BEER
ビール造りは、ロジカルな醸造理論に
創造力を加えた表現活動なのです。

GYM & LAB

京都与謝野酒造は、ビール造りの基礎体力を鍛え続けます。
他の醸造所の優れた醸造家とコラボレーションすることで切磋琢磨していきます。

京都与謝野酒造は、ビール造りの研究と実験を怠りません。
ビール醸造には論理的な醸造学とデータの解析と蓄積が不可欠です。

Yes We CAN!

京都与謝野醸造はなぜ缶ビールなのか?

京都与謝野酒造は、瓶ビールを作りません。
缶と樽のみに充填します。

京都与謝野酒造は、なぜ瓶ビールを作らないのか?
その理由は、

・日光臭がつかない。

ので品質が保持できる点と、瓶に比べ

・軽いので輸送エネルギーを節約できる。
・冷えやすいので熱エネルギーを節約できる。
・リサイクル率が高い。

といったエコロジーの観点からです。

さらに、最も重要なことは、瓶ビールは割れる。
という弱点があります。

山と海に囲まれた京都与謝野で生まれた与謝野ホップアップビールは、インドアだけでなくアウトドアでも楽しんでもらいたいと思っています。
そんな時、瓶ビールが割れたら? その破片が散乱し、放置されたら?
野生動物や海洋生物にダメージを与える結果になります。

京都与謝野酒造が缶ビールにこだわるのは

・野生動物や海洋生物を傷つけない

からなのです。